About Us

創業者メッセージ

founder-message

私はインドネシアを中心に仕事をしております。日々、様々な現地事業者、政府機関の方々と話をする中で、この国のポテンシャル、及び抱える課題があることを実感しております。エネルギー分野であるインフラプロジェクトは政府の規制・政策に左右されるだけでなく、関与する関係者は多岐に亘ります。不明瞭な許認可手続きや現地パートナーリスク、限られたリソースでの投資判断は簡単なものではございません。

しかしながら、この国だからこそ生まれている事業、いま、このタイミングだからこそ入ることの出来るプロジェクトも多数存在しております。我々は、エネルギー分野にセクターを絞り、事業に精通していること、現地で地に足のついた活動することで外部環境を理解していること、そして現地にて事業推進をサポートしていく実行力があること、これが大きな強みだと考えております。

いかにして事業を推進していくか、そのための仕組み作りが重要です。机上ではない、「生」の現地での声、ニーズ汲み取り、課題解決に向け、お客さまと一体となり事業の推進、成長していくために、あらゆる必要なサポートをしていきます。

現在、インドネシア以外ではフィリピンでも活動しており、今後は他アセアン諸国での事業展開を目指しております。これからも、日々挑戦していきながら、何よりも「信頼関係」を大事にしつつ、努力して参ります。

小谷文人

会社概要

profile-logo
会社名 アラムポート株式会社
設立 2015年3月
住所 〒113-0033 東京都文京区本郷4-9-22
代表取締役 小谷 文人
株主 経営陣(80%)
資本金 2,700万円
(2020年12月末時点:十万円単位切り捨て)

メンバー紹介

代表取締役
小谷 文人

ジャカルタオフィス

GE、風力発電事業会社、エネルギー・プロジェクトに特化した投資運営会社(インドネシア駐在3年)を通じて、複数国内風力発電所の開発及びプロジェクトファイナンス組成・組成後の口座管理及び中期経営計画の策定、投資家向け IR 等の事業会社実務を担当。国内ガス火力及び石炭火力等の開発、タイでのバイオマス発電所・燃料会社への投融資、インドネシアでの小水力発電所への投融資を行う。

2015年3月にアラムポートを創業、代表取締役に就任。2016年10月に主に水力発電施設の運営をサポートする PT AMCO HYDRO INDONESIA を株式会社長大、及び現地インドネシア企業と設立、President Director に就任、2019年1月に主に屋根置き太陽光発電システムのレンタル事業をインドネシアで推進する PT Alam Energy Indonesia を自然電力株式会社と設立、Directorに就任。ハンズオンでの支援、経営を行う。その他インドネシアにおける水力発電案件への投融資実行、官公庁案件(JICA・JETRO・METI・GEC)の獲得・支援、インドネシアにおける再生可能エネルギー案件における日系投資家の投資実行・プロジェクトマネジメント、及び現地事業者の資金調達を支援・実行する。

サンフランシスコ州立大学経営学部学士

取締役
西森 聡一郎

東京オフィス

エネルギー専門コンサル・アドバイザリー会社、同グループのエネルギー投資部門(インドネシア駐在を含む)、大手会計系アドバイザリー会社を経て、2017年に Alamport 入社、インドネシアの現地事業会社役員兼任。

電力会社、ガス会社、商社等を顧客として、エネルギー分野における市場調査、参入戦略構築サポートから、事業性調査、入札アドバイザリー、デューディリジェンス、資金調達・M&Aアドバイザリーを多数実施。投資関連業務では、ファンドレイズから、東南アジアIPP事業における案件発掘、パートナーシップ構築、投資実行実務、モニタリング業務を現地で実施。

インドネシア、ベトナム、フィリピン、タイ、マレーシア、シンガポール、ミャンマー等の東南アジア諸国を中心にエネルギー投資案件に実績を有する。

アメリカン大学公共政策大学院 公共経営修士

ヴァイスプレジデント
Jessica Rolindrawan

ジャカルタオフィス

日系大手金融機関ジャカルタ支店等を経て、2017年にAlamport入社。

日系大手金融機関では日系商社、石油ガス、EPC企業を顧客としたリレーションシップマネージャー業務を担当。

Alamport入社後は外資企業向けのインドネシア事業の進出におけるコンサルティング業務、インドネシア太陽光発電サポート業務、バイオマス発電燃料調達におけるコンサルティング業務等を実施。

インドネシアでの水力・バイオマス・太陽光発電事業の投資案件での実績を有し、SPCマネジメント、プロジェクトファイナンス、水力リハビリ事業やM&Aのサポート業務に強みを持つ。

Bandung Institute of Technology (ITB)環境経済学学士、University College London (UCL) エネルギー政策修士

マネージャー
Marcella Dyan

ジャカルタオフィス

外資系金融機関を経て2019年に Alamport 入社。

外資系金融機関では、多国籍企業(製造業・商社等)を顧客としたリレーションシップマネージャーとして5年以上勤務。

Alamport 入社後は水力発電事業社向けのファイナンシャルアドバイザリー業務、太陽光発電事業の開発マネジメント業務、アセットマネジメント業務、 SPC 設立など共同投資事業のサポート業務を担当。

Bandung Institute of Technology (ITB)環境経済学学士

ヴァイスプレジデント
徳増 康治

東京オフィス

日系 IT 企業・米国系多国籍 IT 企業を経て、2020年に Alamport 入社。

主にセキュリティ・インフラシステム関連のコンサルティング業務を行い、鉄道会社、大手金融機関、航空会社、自動車会社、総合商社など幅広い顧客を担当。

Alamport 入社後は水力発電事業者向けのファイナンシャルアドバイザリー業務、太陽光発電の事業開発、投資事業にてプロジェクトマネジメント業務を担当。

東京大学文学部学士